シルバー人材センターについて

 
 
 シルバー人材センターに入会し、会員として働く(「就業」という)ということは、単にお金を得ることが目的ではありません。どうしても収入がより多く欲しいという方は、シルバー人材センターになじみません。
その理由は、会員になっても就業や収入の保証はできないからです。その様な方は、ハローワークにご相談になるか、他の方法をお探しになるようお勧めします。
 
 
 

シルバー人材センターは、高齢者にふさわしい仕事を民間企業・一般家庭・官公庁など、(発注者といいます)から請負又は委任の形で引き受けます。

就業提供を受けた会員は、その仕事をするかどうか自分で判断して、引き受けるときはセンターから請負(委任)でその仕事をします。仕事を引き受けた場合は、仕事が完了すれば、その内容・就業実績に応じて報酬(配分金といいます)がセンターから支払われます。したがって、発注者に対してはセンターが全面的に責任を負っており、発注者と会員の間には雇用関係はなく、税法上も個人事業種となります。

よって、仕事に必要な道具類は原則的に会員ご自身でご用意ください。

 

働いたお金

働いたお金
 

働いたお金は「配分金」(給料・賃金ではありません)として、センターから一ヶ月分をまとめてご指定の金融機関などに口座振り込みでお支払いします。毎月末日を締め切り日とし、原則として翌月20日のお支払いとなります。配分金の基準額は仕事の内容によって異なります。(振込日が土・日・祝日の場合は、その前日となります。)

 

会員の就業は雇用労働ではないので、労災保険をはじめとした各種労働法の適用は一切ありません。

 

配分金は賃金ではないので、所得税法上も「給与所得」とみなされず、「雑所得」として取り扱われます。

*配分金支払い証明書を交付しますので必ず税の申告を行ってください。

<<公益社団法人 姶良市シルバー人材センター>> 〒899-5431 鹿児島県姶良市西餅田3311番地1 TEL:0995-65-7011 FAX:0995-67-2099